Dwango Media Village(ドワンゴメディアヴィレッジ,dmv)

Dwango Media Villageでは、機械学習技術を中心に、コンピュータビジョン、
コンピュータグラフィックス、音声処理やゲームAI等の研究開発とサービス応用を行っています。

Article

nico-opendata

学術分野における技術発展への寄与を目的として、
研究者の方を対象に各種サービスのデータを公開しています。

More

Recruit

新卒採用・中途採用のどちらも行っています。
詳しくはリクルートページをご覧ください。

学生の方には、長期インターンシップの機会も設けています。
半年以上の長期インターンとなり、Dwango Media Villageのメンターと共に、
研究テーマ設定から学術論文化までを目指すコースとなります。
昨年度のインターン成果は当サイトのResearchページにて公開しています。

News

  • 2016/12/18SIGGRAPH Asia 2016のTechnial Briefにて「複数参照画像を用いた画像転写技術」についての論文発表を行いました。
  • 2016/11/17IBIS 2016にて「行列分解を用いたDNNモデルの圧縮効果検証と収束速度改善の検討」についてのポスター発表を行いました。
  • 2016/08/01MIRU2016にて「畳み込みニューラルネットワークを用いたテクスチャ特徴量の混合に基づく自然なテクスチャ転写」についての論文発表を行いました。
  • 2016/03/10情報処理学会第78回全国大会にて、nico-opendataの取り組みと、ドワンゴの機械学習分野での研究開発についてのデモ展示を行いました。
  • 2015/12/14Nico-illustデータセット利用申請受付を開始しました。
  • 2015/11/02SIGGRAPH ASIA 2015にて、ニコニコ静画(イラスト)の学習済みモデルを利用したデモ展示(東京大学 情報理工学系研究科 相澤・山崎研究室との共同展示)を行いました。
  • 2015/11/02ニコニコ静画(イラスト)ニューラルネットワーク学習済みモデルを公開しました。
  • 2015/11/02サイトを公開しました。